HOME > マルシェBlog > 宮崎ネタ > 宮崎のツーリングで定番のスポット10選!絶景と美味しいご飯を味わって!
マルシェBlog
2019年7月8日

宮崎のツーリングで定番のスポット10選!絶景と美味しいご飯を味わって!


どうもこんにちは!

宮崎は自然が豊かで素晴らしい景色が一杯なので、ツーリングのコースも充実しています。

日向灘を一望できる海岸線や、マイナスイオンたっぷりの川を見下ろしながら山の中を走るコースなど、ツーリングに飽きることがありません。

今回は宮崎のツーリングで定番のスポットを10箇所選んでご紹介します。

どのスポットも素晴らしい体験になる場所なので、可能ならば、行けるところは全て行ってみても損はしません!

それぐらい、訪れる人々を魅了するツーリングコースをご紹介していきます。

宮崎のツーリング定番スポット10選!

それでは宮崎のツーリング定番スポットをランキング形式でご紹介していきます。

予定しているコースで通れる場所はぜひ訪れてみてくださいね!

道の駅なんごう

「道の駅 なんごう」は日南海岸国定公園のほぼ中央にあり、日向灘を望む海岸線は絶景スポット!

近隣に国内有数の県亜熱帯作物支場、有用植物園、ジャカランダの森などがあり、豊かな自然を満喫することができます。

駅周辺の海は日南海中公園で、水中観光船で珊瑚礁や熱帯魚などを鑑賞することができます。

道の駅なんごうには、数量限定のスペシャル御膳があ流ので、日南に来た暁にはぜひとも食べてみてください!

日南の特産品もお土産で買うことができるので、海産物や、マンゴー、地鶏など宮崎ならではの美味しいものが勢揃いしています。

道の駅なんごう>>>

デモンデマルシェ

デモンデマルシェが宮崎市内海の日南海岸沿いにある絶景サービスエリアで、ビュッフェレストランやベーカリー、宮崎土産などが購入できる食の複合施設です。

目の前には宮崎の景勝名物「鬼の洗濯板」が雄大に佇み、太平洋の水平線をバックにここにしかない絶景を見せてくれます。

駐車場もとても広いので、大人数でのツーリングにも最適ですし、宮崎名物のマンゴーを使ったマンゴーソフトクリームが大人気!

日南海岸の絶景と、美味しいスイーツを食べにぜひとも立ち寄ってみてください。

デモンデマルシェ>>>

高千穂峡

高千穂峡(たかちほきょう)は、宮崎県の北部高千穂町にある五ヶ瀬川にかかる峡谷で、国の名勝、天然記念物に指定されています。

阿蘇カルデラをつくった火山活動によってできた柱状節理は圧巻のスケールで、神々しさを感じます。

高さ80〜100mにも達する断崖が7kmにわたって続いていて、この断崖を総称して高千穂峡と呼びます。

高千穂峡の川幅が狭まった部分に流れ落ちる真名井の滝(まないのたき)は、日本の滝百選の一つです。

ここにしかない、神秘的な景色をぜひ堪能してください。

高千穂峡>>>

綾の照葉大吊橋

照葉大吊橋(てるはおおつりばし)は、綾町に架かる吊り橋です。

渓谷にかかる大きな吊橋は圧巻で、吊橋の上からの景色も想像を絶する迫力です。

歩行者専用の吊り橋としては日本で2番目の高さを誇り、吊り橋の近辺にはそれぞれ「歩く吊橋 世界一」「照葉樹林の自然 日本一」と彫られた石碑があります。

吊橋の手前に綾の特産品や工芸品のお店があり、バイキング形式のレストランも無農薬野菜を使っていてとてもヘルシー。

綾の照葉大吊橋>>>

えびの高原

えびの市の南に広がるえびの高原。

標高1200m、日本で最初に国立公園に指定された霧島屋久国立公園の北部に位置し、自然豊かな景勝地として有名です。

韓国岳や甑岳はトレッキングスポットとしても人気で、高原の中には不動池、六観音御池、白紫池などの火山湖がたくさんあります。

春から夏前にかけて、世界でここだけに自生する天然記念物のノカイドウや霧島を代表するミヤマキリシマ、その後にも大山レンゲ、夏つばきなどが見られ、訪れる理由は十分です。

紅葉も美しく、一年を通して楽しめる素晴らしい場所です。

えびの高原エリアには足湯の駅もあるので、ツーリングの休憩におすすめです。

えびの高原>>>

堀切峠

「堀切峠」は日南海岸を代表する景勝地で、昭和30年代頃からすでに観光名所としてよく知られていました。

峠は標高60mほどで、道路脇の展望所に立てば、雄大な日向灘の眺めが広がります。

ただただ海原が広がり、水平線が続く景色は、日常の色々な思いを遠くに運んで行ってくれるようです。

宮崎の県木「フェニックス」を隣に幸せなひと時を感じてください。

近くには道の駅フェニックスがあり、特産品土産や、名物の日向夏ソフトなどが楽しめます。

堀切峠>>>

サンメッセ日南

イースター島公認のモアイ像があることで有名なサンメッセ日南。

雄大な日向灘をバックに佇む愛嬌のあるモアイ像は、訪れた人たちを優しく迎えてくれます。

まるで海外のリゾートかのようなスケールと美しい景色、園内はカートで移動することもでき、優雅な気分を味わうことができます。

頂上から見える大海原の景色は、言葉では言い表せないほど。

ぜひサンメッセ日南で、地球の丸さを感じてください。

サンメッセ日南>>>

青島

宮崎市南部にある青島は宮崎観光名物の「鬼の洗濯板」が島を囲む、周囲1.5kmほどの小さな島です。

対岸の青島海水浴場とは「弥生橋」でつながっていて、島内にはビロウジュをはじめ、亜熱帯性植物も多く茂っています。

青島にある青島神社は縁結びの神様としても知られていて、近年は若い女性の観光客も急増中。

新しい商業施設の開発も進み、今とても盛り上がってきている観光地です。

青島>>>

都井岬

こんな場所がまだ日本にあったのか、と感動を覚える場所「都井岬」

野生馬の「御崎馬」がのびのびと丘を駆け回り、思いのままに過ごす姿と背後の太平洋は言葉を失う美しさ。

ぜひ宮崎にきた際には訪れた方が良い場所です。

4,5月には生まれたばかりのかわいい仔馬を見ることができます。

ツーリングの果てに、見える寓話の中のような景色は、人生の深い思い出になることでしょう。

都井岬>>>

馬ヶ背

 

宮崎県の北寄りにある日向市の「馬ヶ背」

訪れた人にしかわからない、壮大な迫力がある景勝地です。

日豊海岸国定公園の南端に位置し、柱状節理のリアス式の海岸線は、ものすごいスケール。

馬ヶ背展望所からの断崖絶壁は、日本一の高さ70mにも及び、圧巻です。

また、近くには十字を形どったような「クルスの海」があり、訪れた人の願いが叶うと言われています。

日向市無類の景勝地にぜひ訪ねてみてください。

馬ヶ背>>>

今回のまとめ

宮崎のツーリング定番スポットをご紹介しました!

予定したルートで通れそうな場所にはぜひ立ち寄ってみてくださいね。

どのスポットも最高の景色と思い出深い体験を提供してくれること間違いないと思います。

楽しいツーリングの時間を過ごして、宮崎の土地を好きになってもらえたら幸いです。

それではまた。

その他の新着マルシェBlog

▲トップへ