HOME > マルシェBlog > 宮崎ネタ > 宮崎のおすすめお土産ランキング10選!絶対に外せないモノまとめました!
マルシェBlog
2019年5月15日

宮崎のおすすめお土産ランキング10選!絶対に外せないモノまとめました!


南国宮崎には美味しい食べ物がたくさんあります。

有名なところだと、宮崎地鶏、チーズ饅頭、宮崎完熟マンゴー、日向夏、冷や汁などなどご存知なものもあるのではないでしょうか?

長年愛されているお土産はもちろん、最近になって人気が急上昇している宮崎お土産もあります。

今回は「宮崎のお土産ならこれがおすすめ!」という商品をランキング形式で10種類ご紹介します!

宮崎土産が欲しいけど、何にしようか迷っているという方は、ぜひこの記事を最後まで読んでみてくださいね!

宮崎のお土産ランキング10選!マストバイはこれだ!

それでは宮崎のおすすめお土産ランキング10選!ご紹介して行きます!

気になる商品があればマストバイ!迷わずゲットして間違い無いですよ。

1.宮崎名物チーズ饅頭

クッキー生地でチーズをやさしく包んだ宮崎生まれの洋風まんじゅうがチーズ饅頭。

1980年代に県内の菓子職人さんの考案で誕生、その後宮崎県で広がり作られるようになりました。

チーズを包む生地や、中の餡ともにお店によって特徴があるので、「お店によって好みのテイストを選べる」ことや、「宮崎名物のお菓子ならこれ!」という声が多くあり、堂々1位の宮崎お土産となりました!

チーズ饅頭についての解説記事はこちらをクリック>>>

2.地鶏炭火焼

一口サイズの宮崎地鶏に下味をつけ、強火の炭火で炭の色が付くまでこんがり焼き上げた宮崎名物。

炭火による燻製のような独特の風味と地鶏のコリコリした食感がたまりません!

宮崎の居酒屋や地鶏料理のお店でよく食べられていて、お酒のおつまみによし、ご飯のおかずにも抜群で、家族みんなが美味しく食べられるのが嬉しい。

これまた宮崎名物の柚子胡椒やキャベツと一緒に食べると最高です。

一度食べたらやみつきになる美味しさです!

3.なんじゃこら大福

なんじゃこら大福は、宮崎県の有名なお菓子屋さん「お菓子の日高」の看板商品。

大きめサイズの大福の中身はつぶあんの中に、イチゴ、クリームチーズ、栗が入っています。

思わず「なんじゃこら!?」と言いたくなるほどの充実した甘ーい素材がタップリ。

かぶりつく場所によって口に広がる味が変わります。

「お菓子の日高」で「大福まつり」を開催した際に創作された大福で、人気のあったイチゴ大福、栗大福、クリームチーズ大福を合体させるというアイデアから生まれたそうです。

社長の親友が甘党だそうで、試食してもらったところ、友人の第一声が「なんじゃこらー!!!」だったことから、「なんじゃこら大福」と命名されたそうです。

「色んな味が楽しめて美味しい」「宮崎にしかない大福」などの理由から堂々3位にランクイン。

4.宮崎完熟マンゴー

東国原知事の営業活動によって一躍有名になった宮崎完熟マンゴー。

「太陽のたまご」という名前は聞いたことがあるのでは無いでしょうか?

宮崎のマンゴーは、完熟して自然落下するまで収穫をしません、独自のネットを使った収穫方法で完熟を実現、濃厚でトロける甘みと香りは一度食べたら虜になってしまいます!

贈答用としても人気のフルーツなので、旬の時期なら迷わずご賞味あれ!

宮崎完熟マンゴーについての詳しい記事はこちらをクリック>>>

5.ゴボチ

宮崎の大地でサンサンと照る太陽を浴び育ったごぼうを添加物なしのこだわりチップスにしたのがゴボチです。

ぱりっと気持ちいい食感で、ごぼうそのものの風味が活かされています。

農林水産大臣賞受賞の実績もあり、品質は折り紙つき。

フレーバーはプレーン、ピリ辛、ブラックペッパーの3種で、九州限定のゴボチYUZUSCO味もあります。

宮崎県の高鍋町には正常工場と併設したマルシェがあり、試食もできます。

おやつにはもちろん、サラダやうどん・そばのトッピング、お酒のおつまみにと、何にでもあうのでハマったら止まりませんよ。

6.冷や汁

冷やし汁とは、焼いたあじ、イワシなどの近海魚をほぐし、焼き味噌、豆腐、きゅうり、青じそなどの薬味が入った冷たい味噌汁をアツアツのご飯にかけて食べるのが定番スタイルの宮崎の郷土料理です。

宮崎県の代表的な郷土料理『冷や汁』の起源は鎌倉時代で、鎌倉管領家記録に「武家にては飯に汁かけ参らせ候(そろ)、僧侶にては冷汁をかけ参らせ候」と記されています。

僧侶によって全国に流布したのが今ではほとんどすたれ、気候風土に適していたと思われる地域にのみ残ったとされています。

冷汁はレトルトパウチのお土産があるので、自宅でも宮崎の味を楽しめます。

暑い夏のご飯にとってもオススメですよ!

7.日向夏

日向夏は、宮崎県原産の柑橘で、生産量日本一を誇る特産フルーツです。

特に、商品ブランドとして認証されたものは、一般のものより種が少なく、味の良いものを厳選して出荷しています。

日向夏の白皮には甘みがあり、果肉と一緒に食べることで、爽やかな酸味と甘みを感じられる独特の風味が味わえます。

日向夏はハウス栽培と露地栽培の両方で栽培されているので12月から6月頃まで市場に出回ります。

時期が合えばぜひ食べてみてくださいね。

日向夏について詳しく解説した記事はこちら>>>

8.マンゴー味噌

これからブームになりそうな商品がこのマンゴー味噌!

味噌とマンゴーってすぐには味をイメージしづらいかと思いますが、実際に調味料として使ってみると、味噌のしょっぱさがマンゴーの甘さと相まってとってもまろやかな味わいです。

味噌は甘みのある麦味噌を使っていることも、マンゴーと相性が良いポイントです。

マンゴーは栄養素的に見ても他のフルーツと比べてはるかに食物繊維やカリウムが多く、カリウムは塩分であるナトリウムを体の外に出す働きがあります。

味噌には塩分が多く含まれていますが、マンゴー味噌の場合、マンゴーの持つカリウムが余分な塩分を体の外に出す役割を担うので、開発に関わった著名栄養士さんから、奇跡の食材と言われたほどです。

新感覚の美味しい万能調味料、「マンゴー味噌」一度試してみてはいかがでしょう。

9.宮崎マンゴーラングドシャ

宮崎のご当地フルーツ、「完熟マンゴー」を使ったお菓子が「宮崎マンゴーラングドシャ」。

宮崎県産の完熟マンゴーを煮詰めて作ったジャムを練り込んだクッキー生地で、マンゴーチョコレートをサンド!

サクサクと軽くやさしい口どけで、マンゴーの香りが口いっぱいに広がる風味が格別。

「美味しすぎる」「マンゴー好きにはたまらない」など大人気で、お土産で渡すと喜ばれそう。

10.鶏のささみくんせい

宮崎ならではの鶏のささみ燻製。

低脂肪で高たんぱくな、宮崎県産の新鮮な若鶏のささみを日向産の塩などで味つけし、独自のチップで燻製。

定番の「うす塩味」に加え、よりスパイシーな「黒胡椒味」、宮崎県産のゆず胡椒を使った「ゆず胡椒味」もあります。

熟練の職人たちが、旨味・色・香りにとことんこだわって作っている、良質な無添加食品です。

表面はこんがり香ばしく、中はしっとり柔らかで「お酒のおつまみに最高」なのはもちろん「裂いてサラダにいれてもおいしい」と楽しみ方が幅広く好評です。

宮崎でお土産を買う方へご提案

宮崎でのお土産を買う際に注意したいのが、お土産を買いすぎると荷物になって移動が大変な点があります。

LCCの飛行機に乗る方などは、重量超過や荷物追加になってしまうと、搭乗料金が高くなってしまいますよね。

また、旅行・観光中に、お土産を見る時間を作ってお土産を買うのが面倒だなという方もいらっしゃると思います。

でも心配いりません、とっておきの解決策があります。

今回ご紹介したお土産を購入できるネットショップがあるので、ネット注文して自宅に配送するのがとても便利です!

荷物にならないので、移動は楽チンだし、荷物超過の料金も払わなくていいので、とってもスマートにお土産がゲットできますよ!

宮崎のオススメお土産をネット購入するならこちらをクリック!>>>

今回のまとめ

宮崎のおすすめお土産ランキング10選をご紹介しましたが、いかがでしたか?

美味しそうなものばかりで目移りしてしまったかもしれませんねw

もちろん、好みもあると思いますので、ぜひ試したいと思うお土産があればこの機会にご賞味ください。

今回ご提案したネットショップでの購入もオススメです。

お子さんが居る方などは、移動も大変なので、ぜひネット注文を活用して、旅をストレスフリーに満喫してくださいね!

もちろん遠方から宮崎のお土産をお取り寄せしたいという方も、ぜひ利用されてくださいね!

ネットショップで宮崎のお土産を購入する>>>

その他の新着マルシェBlog

▲トップへ