HOME > マルシェBlog > 宮崎ネタ > 宮崎マンゴーの旬の時期はいつ!?おいしいマンゴーの見分け方も教えちゃいます!
マルシェBlog
2019年4月15日

宮崎マンゴーの旬の時期はいつ!?おいしいマンゴーの見分け方も教えちゃいます!


どうもこんにちは!

宮崎マンゴーといえば、東国原知事が全国に広めたことで一気に有名になった、特産フルーツですよね。

完熟したマンゴーは本当に美味しくて、官能的な甘さは一度食べたら虜になってしまうこと間違いありません!

今回は、そんな宮崎マンゴーの旬の時期について、詳しくまとめましたので、宮崎マンゴーを完熟シーズンに美味しく楽しみたい方は、ぜひこの記事を最後まで読んでみて下さいね!

追記!

道の駅なんごうのネットショップでも「宮崎完熟マンゴー」の通販がはじまりました!

ネットでしか取り扱いのない最高級品「太陽のたまご」もありますので、ぜひこの機会に下記リンク先からご注文ください。

2019.5.29追記

道の駅 なんごうの通販は、ただいま受注過多の為マンゴーは売り切れとなっているようです。

現地では買うことができます。

宮崎完熟マンゴーのご注文ページはこちらをクリック!!>>>

宮崎マンゴーとは

マンゴーは海外にもありますし、日本では沖縄などもマンゴーの産地として有名ですが、全国的に有名な「宮崎マンゴー」のブランドは、他のマンゴーと比べてどう違うのでしょう。

宮崎マンゴー」は、栽培に適した気候を生かして、完熟した実が自然と落下する特徴を活かした「ネットキャッチ式」の画期的な収穫方法で一大ブランドを築き、贈答用の高級フルーツとして知名度を急上昇させたんです。

宮崎マンゴーの収穫方法

宮崎マンゴーは、ハサミを使わずに収穫することが特徴です。

どのようにして、マンゴーを収穫するかというと、完熟が近くなるとマンゴーひとつひとつに手作業でネットをかぶせていきます。

マンゴーが完全に熟しきると、自然落下するので、かぶせたネットの中に見事に落ちるようになっています。

マンゴーは収穫適期の判定がとても難しいフルーツで、早採りすると糖度が低くなるし、逆に完熟するまで置いておくと、地面に落下して商品価値がなくなってしまいます。

そこで、ある程度大きくなったマンゴーの身にネットをかぶせた後、ひもで釣り上げておく方法が編み出されました。

ネットで完熟マンゴーをキャッチする方法の完成には7年の歳月がかかったそうです。

栽培地も宮崎市、日南市など、県内10カ所に拡大して、おいしい宮崎マンゴーが毎年食べられるようになっています。

本当に農家さんの努力と、試行錯誤の賜物ですね。

↓完熟マンゴーがネットに落下する様子↓

宮崎マンゴーの旬の時期

宮崎マンゴーの旬の時期は、4月中旬から7月頃で、濃厚な味と香りが楽しめます。

宮崎マンゴーの収穫ピークは5月下旬から6月いっぱいで、市場価格もその時期がもっともお手頃になります。

宮崎県と並んでマンゴーの生産量が多い沖縄県の旬の時期は、6月中旬から8月中旬となっています。

宮崎の方が少し早く旬の時期を迎えるんですよね。

輸入品を含め、マンゴー自体は周年出回っていますが、最も全体の流通量が多いのは7月の最盛期になります。

国内での取り扱い量は約530トンで、最も多いのが宮崎県産(約262トン)で、全体の約49%を占めているんです!

続いて沖縄県産(約134トン:約25%)、メキシコ産(約56.6トン:約11%)となっています。

宮崎マンゴーの中でももっとも希少価値の高い「太陽のタマゴ」の収穫期は6月〜7月となり、旬の時期が短いので、食べられる時期を逃さないようにして下さいね!

おいしいマンゴーの見分け方

ここで、おいしいマンゴーを見分けるコツについてお教えしましょう!

まずは色ツヤのよいものを選び、表面をよ~く観察して、シワや黒い斑点のあるものは選ばないようにしましょう。

新鮮でおいしいマンゴーには、表面にブルームと呼ばれる白い粉がついているので、そこもよ〜く観察すると良いですね。

また、直接手に取れるようなら、さわってみてブヨブヨしているものは選ばないようにしましょう。

宮崎マンゴーの日がある!?

実は、宮崎マンゴーのPRのために、「みやざきマンゴーの日」という記念日が制定されているんです!

「マンゴー(05)食べて、にっこり(25)」で5月25日という若干無理やりな語呂合わせwと、宮崎マンゴー収穫の最盛期にあたる時期ということで制定されました。

時期的には旬の時期が分かりやすくなるので良いかなと思いますし、語呂合わせの無理やり感は目をつぶるのが良さそうですw

宮崎マンゴーの栄養価について

マンゴーは、βカロテン、カリウム、葉酸が豊富に含まれています。

βカロテンは体内でビタミンAに交換されて、肌荒れを予防する効果が期待できるんです。

カリウムも高血圧などの生活習慣病の予防効果があり、葉酸は貧血の改善にも効果があります。

豊富な食物繊維は腸の環境を整えて便秘の改善に働いてくれますし、マンゴーに含まれるビタミンCはお肌にもよく、免疫力も高めてくれるんですよ!

栄養価が高まる旬の時期に食べて、美味しく健康になりたいですね!

ただし、ウルシ科のマンゴーは、人によってはかゆみが出たり、かぶれることがあるので、アレルギー体質の方は気をつけてくださいね。

今回のまとめ

宮崎マンゴーの旬の時期についてご紹介しました!

旬の時期は4月中旬から7月頃で、収穫最盛期は5月下旬から6月頃です。

最高級品の「太陽のタマゴ」は6月から7月頃、「太陽のタマゴ」については特集記事を書くつもりなので楽しみにしておいて下さいね!

マンゴーには美容に効果がある栄養素も豊富で、風邪予防にもなるし、とっても体に良いフルーツということが分かりましたね!

今年の旬の時期にはぜひ宮崎マンゴーを食べてみて下さいね!

注目!

道の駅なんごうのネットショップでも「宮崎完熟マンゴー」の通販がはじまりました!

ネットでしか取り扱いのない最高級品「太陽のたまご」もあるので、ぜひこの機会に下記リンク先からご注文ください。

2019.5.29追記

道の駅 なんごうの通販は、ただいま受注過多の為マンゴーは売り切れとなっているようです。

現地では買うことができます。

宮崎完熟マンゴーのご注文ページはこちらをクリック!!>>>

その他の新着マルシェBlog

▲トップへ