HOME > マルシェBlog > 宮崎ネタ > 道の駅フェニックスが気になる方に!見所とおすすめ立ち寄りスポット!
マルシェBlog
2019年7月15日

道の駅フェニックスが気になる方に!見所とおすすめ立ち寄りスポット!


どうもこんにちは!

「道の駅フェニックス」は、宮崎の名勝と呼ばれる「堀切峠」のほど近くにある、日南海岸の美しい絶景が見渡せるサービスエリアです。

宮崎自慢の景勝名物「鬼の洗濯板」を眼下に眺めながら、買い物や食事を楽しめる観光スポット。

今回は、そんな「道の駅フェニックス」の見どころと、周辺の立ち寄って欲しいスポットをご紹介します。

ぜひ、果てしなく広がる日向灘の雄大さを感じに出かけてみてください。

道の駅フェニックス

「道の駅」フェニックスは、日南海岸国定公園内の絶景スポット「堀切峠」から少しだけ南に下ったところにあります。

標高約50mにある展望デッキでは、日向灘が一望でき、地球の丸さを感じるほどの雄大な景色です。

昭和40年代の新婚旅行ブームで、青島や日南海岸、堀切峠は一大観光地になりました。

その頃、フェニックスドライブインとして親しまれた施設が、そのまま現在の「道の駅フェニックス」となっています。

宮崎の景勝名物、「鬼の洗濯板」が見下ろせて、青い海と空のコントラストがとても良く映えます。

海まで階段で降りることが出来るので、鬼の洗濯板の上を歩く事もできますよ。

名物のソフトクリーム

道の駅のメイン、物産館の入り口には名物のソフトクリームが販売されていて、マンゴー、日向夏などの宮崎特産フルーツや明日葉、ミルクなどのフレーバーが楽しめます!

えび味のソフトクリームというものもあるので、面白いもの好きはチャレンジしてみては?

物産館の中には宮崎みやげが豊富に用意されています。

宮崎名物の地鶏や、マンゴーのケーキ、地ビールなど美味しいアイテムがたくさんなので、ぜひのぞいてみてくださいね。

レストラン堀切

2階に上がるとレストランがあり、壮大な太平洋のパノラマビューを借景に食事を楽しめます。

宮崎名物の「チキン南蛮定食」や「地鶏の炭火焼定食」など、一度は味わって欲しいメニューが並びます。

3階に上がれば展望台からさらに広がる景色が望めますよ。

3階のバルコニーへは、「道の駅フェニックス」建物両側外階段から登ることが出来ます。

少し歩けば山の展望台も

物産館や駐車場がある位置から山手には、1年を通してジャカランダ、ブーゲンビリアなどの花木・草花が季節を彩ります。

山の上の展望台までは歩いて5分程度、頂上からは他ではみられない開放的な南国宮崎の美しい風景を見ることができます。

道の駅フェニックス>>>

近くの複合施設「デモンデマルシェ」もオススメ!

道の駅フェニックスから少し国道220号線を南下し、内海地区まで行くと、そこにも日南海岸の形式を独り占めできる食の複合施設があります!

その名もデモンデマルシェ、遠目にもオレンジ色の屋根が日南海岸の青色に映えて目立っています。

日南海岸を目の前にした贅沢なロケーションは、何度でも訪れたくなる癒しのスポット!

宮崎県の景勝名物「鬼の洗濯板」を目の前に鑑賞しながら、ショップ・レストランで美味しい食事を楽しむことができます。

高い天井と広々した店内は、とても開放的な気分を導き、旅の疲れも一気に吹き飛ばしてくれます!

併設するレストラン「海幸ダイニング」はバイキング形式で、時間も平日90分・休日70分とたっぷりあるので、時間を気にせずゆっくりと食事ができるのが特徴です。

「海幸ダイニング」は美しい日南海岸を見ながら、海の幸を堪能できる絶景レストランで、青い空と果てしない海が目の前に広がる最高の環境です。

施設内にはベーカリーもあり、九州産の小麦を原料に一つ一つ手作りのパンを製造しています。

「ひなたベーカリー」で作るパンやケーキお菓子は、常時40種類以上の商品を取り揃えています。

お土産物焼酎なども豊富に揃っているので、プレゼントや自宅用に思う存分選ぶことができますよ。

最高のロケーション、日南海岸の「デモンデマルシェ」にぜひ立ち寄ってみてくださいね。

デモンデマルシェ公式サイトはこちらをクリック!>>>

今回のまとめ

道の駅フェニックスと、デモンデマルシェ、二つのサービスエリアをご紹介しました。

どちらにも、そこにしかない宮崎土産が置いてあるので、ぜひ立ち寄って買い物やお食事を楽しんでくださいね。

美味しいソフトクリーム、日向灘で採れた新鮮な魚介類、日南海岸の絶景があなたを待っています。

各施設の詳細は公式サイトをチェックしてくださいね。

それではまた!

デモンデマルシェ公式サイト>>>

道の駅フェニックス公式サイト>>>

その他の新着マルシェBlog

▲トップへ