HOME > マルシェBlog > 宮崎ネタ > 港の駅めいつに行くならここもハズせない!お土産も豊富なお店!
マルシェBlog
2019年7月10日

港の駅めいつに行くならここもハズせない!お土産も豊富なお店!


日南市南郷町にある「港の駅めいつ」

めいつ獲れの新鮮な海鮮・郷土料理食べられる、漁協直営の複合施設。

週末はもちろん平日でも遠方からたくさんの人が訪れる県南部きっての人気レストランです。

今回は南郷町の「港の駅めいつ」の紹介に加えて、日南市南郷町に来たらぜひ寄っておきたい「道の駅なんごう」についても解説しました!

美味しい海鮮料理と日南海岸の最高の景色を堪能して、そこでしかできない体験に身をゆだねてみてください。

港の駅めいつについて

「港の駅めいつ」は、宮崎有数のカツオ一本釣り基地である目井津港にあります。

南郷漁協直営の施設であり、地元グルメのかつお飯をはじめ、昨年から話題になっている宮崎の新ブランド魚、『美々鰺』(びびあじ)など、新鮮な海鮮料理が味わえます。

また、鮮魚や加工品の販売もしていて、市価よりお手頃に手に入るので人気が高いです。

レストランの一番人気は、その日に獲れた新鮮な刺身をふんだんに使用した1日20食限定「特選海鮮丼」。

めいつの定番漁師めし「カツオめし定食」は、日南ならではの甘めの醤油でヅケにされたカツオが最高、カツオのダシをかけても美味しくいただけます。

3~6月には宮崎の新たなブランド魚「めいつ美々鯵」を使った「美々鯵御膳」も登場。

脂ののった美々鯵を刺身やフライ、つみれ、タタキなどで堪能することが出来ます。

お土産品が豊富

港の駅めいつは、物産品などのお土産品も豊富。

めいつ港で揚がる魚をそのまま館内加工し、刺身や干物、総菜などにして販売しています。

アジ、カマス、トビウオなどの加工品も安く買えるので、地元住民もよく利用するほどの人気ぶり。

港の駅めいつオリジナル商品の「かつおめしチップス」は年間1万個以上も売れる人気商品です。

総菜もマグロやカツオの煮物から、白身魚の南蛮漬け、ごんぐり煮、ごはんダレまで日南郷土の味も充実しており、港の目の前の立地のおかげで、船で立ち寄る方もいるとか。

「港の駅」の名前ならではの食材やお土産品がそろっています。

めいつ美々鯵について

宮崎は全国でもトップクラスの日照率で、サンサンと照る太陽の日差しに恵まれ、生き生きと育った木々が実る山や田畑が広がっています。

めいつの海に棲む魚たちにとって、この海は山からの豊富な栄養分が降りてくる快適な場所です。

めいつの海には、魚の棲み家として重要な島々や岩礁も多く漁場として最適です。

十分な栄養が取れる環境で育ち、定置網から丁寧に水揚げされたアジは、厳しい「めいつ美々鯵」のブランド基準により徹底した管理の上で選別され、ここでしか獲れない、ここでしか味わえない、極上の美味しさ。

目の前に広がるめいつの海を眺めながら、その日獲れの新鮮な魚が味わえる幸せ。

漁師の心意気と、地元ならではの味わいが詰まったバラエティ豊かな食を楽しんでください。

港の駅めいつ>>>

道の駅なんごう

「道の駅 なんごう」は日南海岸国定公園のほぼ中央にあり、日向灘を望む海岸線は絶景スポット!

近隣に国内有数の県亜熱帯作物支場、有用植物園、ジャカランダの森などがあり、豊かな自然を満喫することができます。

ジャカランダについての記事はこちら>>>

駅周辺の海は日南海中公園で、水中観光船で珊瑚礁や熱帯魚などを鑑賞することができます。

道の駅なんごうには、数量限定のスペシャル御膳があ流ので、日南に来た暁にはぜひとも食べてみてください!

日南の特産品もお土産で買うことができるので、海産物や、マンゴー、地鶏など宮崎ならではの美味しいものが勢揃いしています。

道の駅内にあるレストランは、明るく開放的な空間が、目の前に広がる海と空をより一層引き立ててくれます。

レストランの豊富なメニューはどれも本当に美味しそう!

1日15食限定の「道の駅なんごう」スペシャル御膳もオススメです。

宮崎名物「チキン南蛮」はライス・スープ付きで¥980とお手頃で、他にも美味しいメニューがたくさんラインナップされています。

新鮮な食材を使ったランチメニューだけでなく、なんごうオリジナルパンケーキで優雅なカフェタイムも満喫できますよ。

季節によっては、世界三大花木の一つ、「ジャカランダ」の群生林を観ることができ、「ハワイの桜」とも言われる美しい花を鑑賞することができます。

併設のショップにはお土産物がズラリと並び、南郷町の特産品やマンゴー、日向夏、デコポンなどのフレッシュフルーツ、「道の駅なんごう」のオリジナル土産「なんごうロール」など、ここでしか買えない品物が一杯です!

 

港の駅めいつに来るなら、是非「道の駅なんごう」にも立ち寄ってみてくださいね。

道の駅なんごう>>>

今回のまとめ

「港の駅めいつ」と「道の駅なんごう」 についてご紹介しました!

どちらも南郷町自慢の施設で、新鮮な海の幸や日南自慢のお土産を購入することができます。

めいつでしか味わえない「美々鯵」を味わった後は、道の駅なんごうでしか見れない日南海岸のパノラマビューを鑑賞しに行くコースなんて最高だと思います。

ぜひとも「その場所にしかないもの」を体験しに足を運んでくださいね。

その他の新着マルシェBlog

▲トップへ