HOME > マルシェBlog > 宮崎ネタ > 巨人宮崎キャンプの楽しみ方ガイド!周辺のおすすめスポットも5つご紹介!
マルシェBlog
2019年7月25日

巨人宮崎キャンプの楽しみ方ガイド!周辺のおすすめスポットも5つご紹介!


どうもこんにちは!

毎年2月ごろ、宮崎では巨人軍の春季キャンプが行われていて、多くのジャイアンツファンで賑わいます。

プロ野球選手の迫力あるプレーを目の前で見られる機会は、本当に貴重でエキサイティングですよね!

今回は、毎年巨人軍のキャンプ地となる「KIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園」について簡単に解説しつつ、巨人キャンプに来たら、ぜひとも立ち寄って欲しいおすすめスポットをご紹介します!

この記事を読めば巨人軍キャンプはもちろん、宮崎をより一層楽しめるようになるので、ぜひ最後まで読み進めてみてくださいね!

巨人キャンプ地「KIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園」

巨人軍のキャンプ地となる宮崎県総合運動公園では、広大な敷地内の様々な施設で練習が行われます。

食事や休憩コーナー、イベントステージなどが行われる「ボールパークG」エリアがキャンプのメインです。

他にも2軍選手や3軍選手の練習場もあり、各練習場間の移動には無料のジャビットバスが利用できます。

インフォメーションでは「ガイドマップ」を配布しているので、手にとって会場を回るのが便利ですよ。

各施設の内容について解説していきます。

KIRISHIMA サンマリンスタジアム宮崎

キャンプのメイン球場です。

ジャイアンツ一軍のメイン練習場で、フリーバッティングやシートノックなどの練習が行われるほか、キャンプの後半には迫力満点の紅白戦も行われ、非常に盛り上がります。

KIRISHIMAひむかスタジアム

二軍選手の練習場です。

情熱を燃やして練習に明け暮れる、イチ押しの若手選手を見つけるのも楽しみのひとつです。

KIRISHIMA木の花ドーム

主には雨の時の練習場所として使用されます。

晴れの日も打撃練習などを行います。

観客席もあり、快適にキャンプを観戦できます。

軟式野球場A・B

2019年に新設された3軍が使用するグラウンドです。

また、B球場は一軍のピッチャー陣の練習場所となり、フェンスも低くよく見えるためとても身近にプロ野球選手を感じることができます。。

ブルペン

プロのピッチャーの迫力ある投球練習を間近で見ることができます。

巨人の宮崎キャンプで立ち寄って欲しいスポット5選!

巨人軍のキャンプを楽しんだら宮崎観光も忘れず楽しみましょう!

巨人軍キャンプ地から遠くない場所でおすすめのスポットをご紹介します。

デモンデマルシェ

デモンデマルシェは、巨人軍キャンプ地から南へ車で15〜20分ほどの日南海岸沿いにある食の複合施設です。

バイキングレストランや、焼きたてパンを味わえるベーカリーで食事ができ、宮崎の特産品やお酒などのお土産も買うことができます。

デモンデマルシェの背後には雄大な日向灘が広がっていて、目の前には宮崎県の景勝名物「鬼の洗濯板」を眺めて休憩を取ることができます。

ファミリーやカップルで訪れるともちろん楽しいですし、一人で来ても美味しい料理と個性豊かな雑貨商品が楽しませてくれるので、訪れる人を選びません!

キャンプ地からほど近い絶好のロケーションなので、ぜひ宮崎自慢の景観を味わいながらお食事しに「デモンデマルシェ」に足を運んでみてくださいね。

デモンデマルシェはこちら>>>

サンメッセ日南

巨人軍キャンプ地のヤマザクラ運動公園から車で南に30分ほどで到着するサンメッセ日南には、真っ青な海が広がる日南海岸をバックに、7体の大きなモアイ像があります。

なんとこのモアイ像、本家イースター島公認のモアイ像なのです。

チリ地震の影響で、倒れて放置されていたイースター島のモアイ像を日本の企業が、機材と資金を提供して一部を修復する奉仕活動を行いました。

その会社がサンメッセ日南と縁があり、イースター島の長老会の同意で、モアイたちがサンメッセ日南へ来ることになったらしいです。

照りつける太陽に、どこまでも続く青い空と太平洋をバックに、愛嬌のあるモアイ像が立ち並ぶ姿は、まるで異国かのような大きなスケール感です。

園内には、世界の珍しい昆虫展や、蝶の地上絵に売店やレストラン、ファーストフードなどがあります。

サンメッセ日南>>>

青島神社

青島神社は、キャンプ地から車で10分程度南に走ると到着します。

宮崎の観光地、青島の中にある神社で、縁結びの社として知られています。

日向七福神のひとつで、琵琶を抱いた美しい弁天像が祀られています。

最近は恋愛のパワースポットとして大人気で、幸せを求める女性の参拝者が後をたちません。

青島神社には、ビーチから青島にかかっている橋を渡っているのですが、その道をトゥクトゥクというバイクタクシーに乗って行くこともできます。

カラフルなバイクに乗って鳥居の前まで風を切れば、気分は一気に南国モードになりますよ。

青島神社>>>

平和台公園

平和台公園は宮崎市を一望できる標高60mの自然林に囲まれた丘陵地に位置する都市公園です。

宮崎県を代表する観光地であるとともに、スポーツ・レクリエーション施設や、自然とふれあえる施設、遊歩道も整備され、憩いの場として親しまれている公園です。

平和の塔(八紘一宇の塔)があることで知られていて、迫力のあるスケール感と、四方に配置された御魂像がとても神秘的で、日本人の原点のような気持ちを感じることもできる、パワースポットです。

ファミリーで行けば、お子さんが自由に走り回れる芝生の広場や、冒険気分になれる遊歩道もありますし、カップルで行けばゆったりとしたデートを楽しむことができるでしょう。

平和台公園>>>

堀切峠

先ほどご紹介した青島地区からさらに3.5Kmほど南下すると南国の雰囲気溢れるフェニックスの並木越しに、雄大な太平洋の青と鬼の洗濯岩が眼下に現れます。

地球が丸いことが実感できる果てしない水平線は、ここにしかない絶景!ぜひとも足を運んでみてください。

堀切峠は、日南海岸屈指の景勝地でまわりにはポインセチア、ハイビスカス、 コバノセンナなど四季を通じて亜熱帯の花が海との美しいコントラストを彩ります。

堀切峠>>>

今回のまとめ

巨人軍のキャンプ地、宮崎県総合運動公園とキャンプの際にぜひとも立ち寄って欲しいスポットをご紹介しました!

迫力あるジャイアンツ野球をめいいっぱい楽しんだら、宮崎の素晴らしい景観が楽しめるサービスエリアや、歴史ある神社などをぜひ訪ねてみてください。

宮崎の雄大な自然の景色は、ジャイアンツの選手が見せてくれる迫力あるプレーに通ずる迫力があると思いますよ!

楽しいキャンプ滞在を体験してくださいね!

その他の新着マルシェBlog

▲トップへ