HOME > マルシェBlog > 宮崎ネタ > 宮崎鬼の洗濯岩!干潮の遊び方とアクセス良好な駐車場をこっそり教えます。
マルシェBlog
2018年8月7日

宮崎鬼の洗濯岩!干潮の遊び方とアクセス良好な駐車場をこっそり教えます。


どうもこんにちは、今日は鬼の洗濯岩についてレポートしていきます!
みなさん!!!

実は鬼の洗濯岩で遊べちゃうの知ってましたか?

鬼の洗濯岩は、柔らかい砂と固い岩盤が入り混じった地層だったものが隆起して、長い年月をかけて波が柔らかい砂の部分だけを削り取って、固い岩盤の層だけが残った地形のことを指します。

鬼が洗濯する時に使う洗濯板みたいな感じなので誰が呼んだのかはわかりませんが鬼の洗濯岩と呼ばれています。

別名で波状岩ともよばれ国の天然記念物にもなっており、宮崎県の青島から日南海岸沿い8キロで見ることができます!

潮が引いた干潮の時間帯には磯遊びができることでも地元ではおなじみです。

今回はそんな干潮の鬼の洗濯岩で遊び方と鬼の洗濯岩に一番近い駐車場をご案内します。

鬼の洗濯岩と鬼の洗濯板どっちの呼び名が正しいの?


はい!きました。神疑問のコーナー

鬼の洗濯岩と鬼の洗濯板どっちが正しいのか・・・

宮崎県民を2分する抗争が起こりそうなところですが、正式には「鬼の洗濯板」で統一と宮崎県が2007年の9月におふれを出しています。観光をPRする際の呼び名を統一させるのが狙いみたいですが、結論として呼び方はどっちでもオッケーとなりました。なので、この意地では筆者がよく使う鬼の洗濯岩と呼ばせていただきます。

宮崎特有の鬼の洗濯岩。干潮での遊び方を紹介します。

鬼の洗濯岩は見るだけのものじゃあございません。

実は干潮になって海の潮が引くと、岩場に取り残された生き物でいっぱい。
子供達は、カニや小魚を捕ったりして大喜びのテーマパークへ早変わり。
※注意
岩場になるので、底が厚めの滑りにくい靴や軍手があると安心して遊ぶことができます。

YouTube動画で遊び方をご紹介!

マルシェのスタッフの萩ちゃんが遊び方を紹介してくれています。

大きな駐車場が有って鬼の洗濯岩へのアクセスが一番良い場所はどこ?

ここまで記事を読んでいただいた方は、鬼の洗濯岩で遊びたい!

って思った方も多いんじゃないでしょうか?
では、鬼の洗濯岩まで一番アクセスが良い駐車場をこっそり教えちゃいますね。

それは、ズバリ

デモン・デ・マルシェ当店でございます。

当店の駐車場の収容台数はなんと100台以上!
しかも鬼の洗濯岩までは徒歩約30秒との好立地でございます!

さらに、ここで写真を撮れば幸せになれるとかなれないとかの
伝説の像もあります。

鬼の洗濯岩で遊びたい!そんな方はぜひ遊びに来てくださいね。

鬼の洗濯岩を見ながらランチが食べれるよ。

最後にちょっとだけ宣伝させてください( ´ ▽ ` )ノ

デモン・デ・マルシェは、鬼の洗濯岩を眺めながらお食事ができるバイキングレストランや、宮崎の特産品が買うことができるショップに、九州産の小麦を使った焼きたてのパンを提供するベーカリーといった複合施設になります。

鬼の洗濯岩で遊びを満喫した後は、是非当店でお食事や買い物をして楽しんでいってくださいね。

ちなみにトイレもどなたでも使えるようにしておりますので、日南海岸のドライブにも是非ご利用ください( ^_^)/~~~

その他の新着マルシェBlog

▲トップへ