HOME > マルシェBlog > 宮崎ネタ > マンゴー味噌って何!?味も栄養素も驚く程相性が良い万能調味料だった。
マルシェBlog
2018年7月20日

マンゴー味噌って何!?味も栄養素も驚く程相性が良い万能調味料だった。


こんにちは、今回はデモンデマルシェでも扱っているマンゴー味噌のお話です。

マンゴー味噌は、日南市南郷町の特産品のマンゴーと、日南市の伝統ある醤油屋さんがコラボして開発された調味料です。

実は私、始めにマンゴー味噌の話を聞いた時には、頭に不安がよぎりました。

 

全く美味しくないんじゃないか・・・・もし売れなかったらどうしようなどなど・・・・

 

ところが、実際に調味料として使ってみると、味噌のしょっぱさがマンゴーの甘さと相まってすごく、まろやかな味わい。

「なかなかイケる!」と思った、というか完全にハマったので、

今日は万能調味料とも言えるマンゴー味噌を皆さんへ紹介していきます。

マンゴー味噌は宮崎で作られてる

 

マンゴー味噌を作っているのは、宮崎県日南市の大堂津にある創業昭和33年という歴史あるエンマン醤油で作られています。

 

エンマン醤油さんは九州独自の甘い醤油を作っているところです。もちろん醤油だけではなく、味噌も作っているんです。

マンゴー味噌の味噌は麦味噌

 

エンマン醤油の社長に伺ったところ、マンゴー味噌の原材料である味噌は、麦味噌から作られています。

麦味噌の特徴は主に九州や山口、愛媛県などで昔から食べられている味噌です。

 

米麹を使った一般的な味噌よりも塩分が低く、麦麹をたくさん使うので甘みが強く、豊かな風味があるのが特長です。

宮崎では冷や汁の味噌なんかは麦味噌が一般的ですね。もし食べてことがない方は是非食べてみてくださいね。

マンゴーと味噌は相性が抜群!

マンゴー味噌を開発したのはデモン・デ・マルシェと道の駅南郷を経営する会社!
デモン・デ・マルシェと道の駅南郷は、ホテルに勤めていたことがある腕利きの料理人がたくさんいます。

 

その中の、総料理長を務める洋食の三川シェフがマンゴー味噌を使ったお料理をプロデュース。

 

まろやかな風味のマンゴー味噌は、何の料理にでも合う万能調味料と太鼓判を押しています。

 

私的に食べ方として、オススメなのはマヨネーズと和えて野菜にディップ。一番シンプルで美味しい食べ方です。

マンゴー味噌は管理栄養士の先生も一押しの栄養素

実はマンゴー味噌は、管理栄養士の野田恭子先生も開発に携わっているんです。

 

野田先生から話を伺うと、マンゴーは栄養素的にもても他の果物とは比べものにならないぐらいに、

食物繊維やカリウムが多く、カリウムは塩分であるナトリウムを体の外に出す働きがあります。

 

塩分を体の外に出すってことは、味噌をとって体の中に溜まってしまう余計な塩分をマンゴーの持つカリウムが体の外に出す役割を担っているとのこと、

野田先生いわく、マンゴー味噌は奇跡の食材とおっしゃっていました。

 

市長も認めた!マンゴー味噌の実力。

日南市の田崎市長もマンゴー味噌を食べてご満悦

この日は、マンゴー味噌を市長に食べてもらおうとお料理を持ってうちの社長がお伺いしました〜。

左から エンマン醤油(製造元)竹井社長、南郷包装(販売元)川野社長、日南市田崎市長、管理栄養士野田先生。

マンゴー味噌はどこで買えるの?

味も栄養も使い勝手も抜群なマンゴー味噌、そろそろどこで買えますかって質問が聞こえてきそうなので、お答えします。

 

現在販売している場所は、

デモン・デ・マルシェ(宮崎県宮崎市)

http://www.ddmarche.com/

道の駅南郷(宮崎県日南市)

http://www.michinoeki-nango.jp/

の2か所になります。

 

もし足を運ぶのが面倒な方は、通販サイトはないのですが、

電話でのお取り寄せも行っています。

受付の電話番号は

0985-67-0612になります。

いつものお料理に変化を加えたい方や、健康調味料をお探しの方は是非試してみてくださいね。

その他の新着マルシェBlog

▲トップへ